2019年3月27日(水)

イラン革命40年、米国が敵であらねばならない理由  編集委員 松尾博文

ニュースこう読む
コラム(ビジネス)
環境エネ・素材
中東・アフリカ
北米
(1/2ページ)
2019/2/15 6:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

イランが1979年のイスラム革命から40年を迎えた。現代に例をみない、イスラム教の聖職者が統治する体制の出現に世界は仰天し、革命を境に暗転した米国との敵対関係は今も続く。むしろ、時を経るに従って、敵としての米国を必要とせざるをえない皮肉な現実も見えてくる。

「米国の陰謀を許してはならない」。ロウハニ大統領が訴えると、聴衆が「米国に死を」と叫んだ。11日に首都テヘランのアザディ広場で開かれた革命4…

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報