/

官房長官「景気ゆるやかに回復」 GDP2四半期ぶりプラス

菅義偉官房長官は14日午前の記者会見で、2018年10~12月期の国内総生産(GDP)速報値が2四半期ぶりのプラスとなったことについて「民需の増加に支えられた成長で、景気はゆるやかに回復している」と述べた。毎月勤労統計の不正の影響に関し「GDPは家計の消費や企業の投資など支出面から推計しているので、毎月勤労統計の再集計による影響は受けていない」と語った。

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン