/

この記事は会員限定です

中国の減速、輸出に影 10~12月GDP

[有料会員限定]

内閣府が14日公表した2018年10~12月期の国内総生産(GDP)速報値で、輸出は前期比0.9%増と2四半期ぶりにプラスに転じた。7~9月期は相次ぐ自然災害で物流機能などがまひして大きく落ち込んだ分、その反動で増えた。ただ前期の1.4%減に比べて戻りは弱く、世界経済の減速や米中貿易摩擦の影響がじわり日本経済にも及び始めている。

内閣府によると、10~12月期は7~9月期の落ち込みを取り戻す動きか...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り551文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン