/

リーバイス、34年ぶり再上場を申請 NY市場に

【ニューヨーク=河内真帆】米ジーンズ大手リーバイ・ストラウスは13日、ニューヨーク証券取引所に株式上場を申請した。1985年に非公開となって以来、34年ぶりの再上場となる。上場による調達資金1億ドル(約111億円)は、設備投資などに向けるが、将来は戦略的な買収資金にも使う意向も示した。チッカーシンボルは社名の「LEVI」となる。

リーバイスの再上場は34年ぶり=ロイター

再上場の引き受け幹事として米投資銀行ゴールドマン・サックス、JPモルガン、バンクオブアメリカ・メリルリンチ、モルガン・スタンレーなど複数社が主導する。

リーバイは1853年創業で1971年に株式公開をした。その後、後発のジーンズ製造企業や海外生産の廉価品との競争激化で苦戦、創業家一族が中心となり株式を買い戻し85年に非上場に転じていた。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン