2019年5月26日(日)

温泉道場、アウトドアサウナで会社説明会

2019/2/13 19:45
保存
共有
印刷
その他

サウナで本音をぶつけ合おう――。温浴施設運営の温泉道場(埼玉県ときがわ町)は22日、就職活動中の学生を対象に、アウトドアサウナでの会社説明会を開く。山崎寿樹社長や社員が学生とサウナやバーベキューを共にして社風や事業内容を伝え、自社の魅力をアピールする。

特注のサウナワゴンを体験できる

ときがわ町に2018年に開業した複合レジャー施設「ときたまひみつきち COMORIVER(コモリバ)」で開く。事業内容などを紹介した後、同社特注の自走式サウナワゴンで汗を流す。通常のサウナと比べると低温で、ゆったりとリラックスして話ができるという。定員は10~15人程度で、参加費は無料。水着やぬれてもいい服を持参してもらう。求職中の既卒も受け入れる。申し込みは17日まで。

同社は「アウトドア」や「昭和レトロ」など、特色ある温浴施設運営を手掛ける。自社の事業を生かした斬新な会社説明会で学生らの関心を高め、若い人材の採用につなげたい考えだ。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報