/

この記事は会員限定です

大和証券系、新薬の臨床試験を開始 ファンド直系では初

[有料会員限定]

大和証券系のベンチャーキャピタルであるDCIパートナーズは、同社が設立した創薬企業を通じて、抗がん剤の臨床試験(治験)を米国で始める。ファンドがもとになった創薬企業が治験を開始するのは国内では初めて。米国のように創薬シーズを金融系が発掘し創薬を担う動きが国内でも活発化しそうだ。

治験を開始するのは、DCIが100%出資で17年に設立したオープン...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り174文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連企業・業界

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン

権限不足のため、フォローできません