トヨタグループの春季交渉開始 グループ労組も総額重視

2019/2/13 19:38
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

トヨタ自動車労働組合が13日、会社側に要求書を提出した。デンソーなどグループの各組合も要求をまとめ、2019年春季労使交渉が本格的に始まった。全トヨタ労働組合連合会は今春交渉で総額重視の姿勢を強調。トヨタ労組がベースアップ(ベア)に相当する賃金改善分を明示することをやめたことで、グループ間の賃金格差の是正につながるか問われる交渉となる。

グループの労組でつくる全トヨタ労連は同日、製造系組合の要求…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]