2019年6月27日(木)

中国企業、資金繰り国有銀が左右 経営で党の指導重視

習政権
2019/2/13 18:50
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

中国はなお国有銀行が大きな影響力を持つ。共産党や政府の意向を受け、資金の蛇口を閉めれば大連万達集団(ワンダ・グループ)のように中国企業はひとたまりもない。

同様の事例は万達に限らない。複合企業の海航集団(HNAグループ)はホテルやリース、海外不動産の売却を迫られ、復星集団の投資は中国ブランドの買い戻しや、数百億円規模の小粒な案件が多くなった。経営幹部の口ぶりも「海外買収で手にした技術、ブランドを…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報