2019年9月23日(月)

日経商品指数17種

(1970年平均=100)
9月20日 145.722 -0.244

[PR]

商品ニュース

パラジウム、供給不足が深刻化 プラチナ需要減に歯止め 英精錬大手予想

2019/2/13 22:00
保存
共有
印刷
その他

英精錬大手のジョンソン・マッセイは13日、工業用貴金属の需給見通しを発表した。高値更新が続くパラジウムは2019年に供給不足が一段と深刻化すると分析した。供給過剰で価格低迷が続くプラチナ(白金)は、中国やインドの排ガス規制強化が追い風になり、需要減少に歯止めがかかる可能性も示した。

19年のパラジウム需給は31トンの供給不足に至ると分析する。市場調査の総責任者であるピーター・ダンカン氏は「需給環境がタイトで上昇トレンドが続く」と説明する。各国の排ガス規制強化で、欧州を中心に1台あたりの充填量が増加傾向にある。中国や欧州では自動車触媒向けのパラジウムの需要が2桁の伸びを示すと予想する。

主にディーゼル車の触媒に使うプラチナは、中国などで石油化学プラント向けなど産業用の需要が堅調に推移すると分析している。20年からは中国やインドでトラックなど大型ディーゼル車向けの環境規制が強化されるため、数年間は自動車セクターのプラチナ需要は増加が続くとみている。

ただ、供給過剰は続くため「プラチナは1トロイオンス770~910ドルの安値で推移する」(ダンカン氏)と予測した。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップマーケットトップ

読まれたコラム

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。