/

この記事は会員限定です

オープンハウス、営業3%減益 18年10~12月期

[有料会員限定]

オープンハウスの2018年10~12月期の連結営業利益は93億円程度と、前年同期に比べ3%ほど減ったようだ。個人投資家への賃貸マンション1棟売りなど、投資用不動産部門が落ち込んだ。同期間での減益は13年9月の上場以降で初めて。

売上高は1000億円強と3割増えたもよう。オープンHの特徴である、都市中心部でも値ごろ感のある戸建ての売れ行きが好調だった。期初に完全子会社化した戸建て住宅のホーク・ワン...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り229文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン