最新の市場情報

「※」は20分以上遅延
日経平均株価(円) 22,079.09 +34.64
日経平均先物(円)
大取,19/12月 ※
21,910 +40

[PR]

業績ニュース

東芝の19年3月期、純利益8700億円に下方修正

2019/2/13 12:25 (2019/2/13 18:32更新)
保存
共有
印刷
その他

東芝は13日、2019年3月期の連結純利益(米国会計基準)が前期比8%増の8700億円になると発表した。従来予想は9200億円。子会社だった東芝メモリの売却益を計上して増益を確保するが、東芝メモリは現在も持ち分法適用会社のため、東芝メモリの業績が悪化すると東芝の純利益に影響する。世界経済の減速で半導体メモリーの販売が苦戦しているほか、東芝メモリの会計処理で新たに費用が発生するため、純利益予想を引き下げた。

東芝メモリの業績が悪化すると東芝の純利益に影響する

東芝メモリの業績が悪化すると東芝の純利益に影響する

売上高は8%減の3兆6200億円と予想を200億円上回る。18年11月以降の想定為替レートを1ドル=105円としていたが、実際は円安・ドル高で推移しており、円安効果などで売り上げ予想を小幅に引き上げた。

営業利益は77%減の200億円と予想を400億円下回る。エネルギー部門で追加費用を引き当て処理するほか、上場子会社のニューフレアテクノロジーの株価下落に伴う減損損失を計上するため減益幅が拡大する。

同日発表した18年4~12月期の連結決算は売上高が前年同期比5%減の2兆6471億円、営業利益は85%減の82億円、純利益は1兆216億円(前年同期は270億円)だった。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップマーケットトップ

読まれたコラム