2019年7月21日(日)

日経商品指数17種

(1970年平均=100)
7月19日 149.703 +0.014

日経チャンネルマーケッツでは、マーケット・経済専門チャンネル日経CNBCの番組をライブ配信。配信中の番組から注目のトピックスをお届けします。

「鈴木亮の視界亮行」[映像あり]

7月19日(金)14:20

大日本住友が豪iPS企業に買収提案 約200億円[映像あり]

メルカリ 業績観測報道「戦略的事業へ投資で費用増」

7月19日(金)13:00

[PR]

商品ニュース

コメ輸出過去最高、10年で10倍 中国販売カギ

2019/2/13 11:30
保存
共有
印刷
その他

日本のコメ輸出(食料援助を除く)が過去最高を更新した。農林水産省によると、2018年は前年比17%増の1万3794トン、金額は18%増の37億円となった。ホタテ貝(476億円)や牛肉(247億円)に比べまだ少ないが、日本食の海外普及に伴う需要増を受け金額は10年で10倍になった。今後は世界最大のコメ消費国、中国への売り込みがカギを握る。

中国は新潟のコメ輸入を解禁した(横浜港での出荷前)

中国は新潟のコメ輸入を解禁した(横浜港での出荷前)

19年も複数の産地からコメ輸出は拡大しそうだ。JAみな穂(富山県入善町)は前年比18%増の1千トンにする計画。大手コメ卸の神明(神戸市)と組み、31カ国に輸出する。同JAは輸出米に取り組み始めた09年には21トンだったが、18年には40倍の850トンへ膨らんだ。「人口減少社会でも水田を活用して所得を確保するには、やや安くても輸出に力を入れる」(細田勝二組合長)

コメは17年まで約50年続いた減反政策により「いかに減らすか」が焦点だった。農水省出身の鈴木憲和衆院議員は「同じ時期に他国は農産物の輸出にカジを切っており、日本は挽回する必要がある」と指摘する。

2000年代に入ってもコメ輸出は年間2千トンに満たない状況だったが、13年に政府が減反廃止の方針を決定。さらに現在は輸出分を「新規需要米」とカウントするようになり、取り組む産地が増えた。

日本のコメ輸出先の6割は香港(中国本土を除く)とシンガポールだ。一方、中国は日本の約20倍のコメ消費があるが、18年の日本の輸出量は524トンと全体の4%にとどまった。コメは中国が認める施設からの輸入しか受けつけず、これまで日本の港はほぼ横浜に限られた。

18年5月の日中首脳会談を受け、中国は新たに兵庫と北海道の精米施設も貿易拠点として認めた。JAみな穂は兵庫県にコメを送り、神戸港から輸出が可能となる。従来の横浜ルートより迅速に輸出できるという。18年10月には大手コメ卸の木徳神糧とホクレン農業協同組合連合会(札幌市)が初めて「ゆめぴりか」を北海道の港から上海に輸出した。年間の輸出量の増加が目立つのは19年以降とみられる。

中国は昨年11月に「新潟米の輸入を許可する」とも発表した。11年の東日本大震災による原発事故を受け、中国は福島・宮城や関東の一部と新潟を含む1都10県からの食品輸入を停止してきた。今回は新潟のコメのみ(米菓や日本酒など加工品は除く)を解禁。全国農業協同組合連合会(JA全農)の神出元一理事長は「上海を皮切りに他の都市にも販売していきたい」と語る。

農水省はコメと加工品(米菓や日本酒をコメ使用量に換算)の輸出量を19年に10万トンにするとの目標を掲げる。18年の実績は3万1千トン。3倍のハードルは高いが、無理せず着実に市場を広げる取り組みが欠かせない。

(小太刀久雄)

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップマーケットトップ

読まれたコラム

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。