/

ワタミ創業者の自民・渡辺美樹氏、参院選出馬せず

「6年間、0点だった」

自民党の渡辺美樹参院議員(比例代表)は13日、夏の参院選に出馬しない意向を表明した。「財政再建と原発ゼロを公約したが、力を発揮することができなかった」と説明。6年間を振り返り「何一つ実績として残せなかった。0点だと思う」と語った。国会内で記者団の質問に答えた。

記者団の取材に応じる自民党の渡辺美樹参院議員(13日、東京・永田町)

渡辺氏は外食チェーン大手のワタミ創業者。2013年参院選に比例代表で出馬。約10万4千票を獲得し、初当選した。

昨年の通常国会で成立した参院定数を6増やす改正公職選挙法について「国会議員の都合で議席を増やすことは許されない」と批判した。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

企業:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン