2019年4月23日(火)

1月の米中小企業景況感、2年2カ月ぶり低水準

北米
2019/2/13 6:51
保存
共有
印刷
その他

【ワシントン=長沼亜紀】全米自営業者連盟(NFIB)が12日発表した1月の中小企業楽観度指数(1986年=100、季節調整済み)は、前月比3.2ポイント低下の101.2だった。5カ月連続の低下で、2016年11月以来2年2カ月ぶりの低水準となった。ダウ・ジョーンズまとめの市場予測(102.0程度)も下回った。

米政府閉鎖で受注が落ち込んだ金属加工業者。1月の米中小企業景況感は2年2カ月ぶりの低水準に=AP

指数を構成する10項目のうち7項目が低下した。特に「今後の事業環境見通し」が10ポイント、「在庫増の計画」が7ポイントそれぞれ低下した。NFIBは、政府閉鎖や海外経済の減速懸念などを指数低下の要因に指摘。中小企業部門は全般に堅調さを維持しているものの「不確実性が今後どう影響するか懸念が強まっている」と分析した。

春割実施中!無料期間中の解約OK!
日経電子版が5月末まで無料!

保存
共有
印刷
その他

関連キーワード

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報