2019年4月23日(火)

株不正取引のタイ病院最大手オーナー、罰金支払いで合意

東南アジア
アジアBiz
2019/2/12 21:38
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

【バンコク=岸本まりみ】タイ証券取引委員会(SEC)は、航空会社株の不正取引を指摘されたタイの富豪、プラサート・プラサートンオーソット氏ら3人が計約5億バーツ(約17億円)の罰金の満額支払いに応じたと発表した。プラサート氏は2年間、上場企業の取締役や経営幹部になることが禁じられた。

プラサート氏はタイ国内を中心に8000床を擁する民間病院最大手バンコク・ドゥシット・メディカル・サービシズ(BDM…

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報