2019年2月20日(水)

かんぴょう生産絶やさぬ 栃木の卸2社が法人設立

北関東・信越
2019/2/13 6:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

「野州かんぴょう発祥の町」とされる栃木県壬生町で、かんぴょう卸2社が組み生産振興の取り組みを始める。赤羽根商店(壬生町)とヤマケ(同)が協力して設立した農業法人「mf」が4月から生産を始め、5年後をメドに業界では異例の年7トンを生産する考え。かんぴょう生産者が減少する中、法人で雇用した従業員の独立も後押しして生産増につなげる考えだ。

mfは昨年5月、赤羽根商店の赤羽根正久社長(mf社長)とヤマケ…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報