/

この記事は会員限定です

毎月勤労統計、組織的隠蔽なお疑問 統計法違反は認定

統計不信 焦点は何か(1)

[有料会員限定]

政府統計を巡る混乱が収まらない。ずさんな調査の実態が相次いで発覚し論点は増えるばかり。個別統計ごとに今後の議論の焦点をまとめた。初回は発端となった毎月勤労統計。

8日、毎勤統計の不正を調査する特別監察委員会が開かれ、追加報告書をまとめる方法などを議論した。厚生労働省職員を入れない外部有識者による事務局設置後、初の会合。会合後、名取俊也事務局長は記者団に「厚労省に関係ない独立した立場にいる」と中立性...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り868文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

企業:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン