2019年4月23日(火)

ヘリ空輸 災害対応力磨く 四国航空、南海トラフ備え急ぐ
中四国企業・事業所going

中国・四国
2019/2/13 6:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

自然災害が相次ぐなか、四国電力のグループ会社、四国航空(高松市)が災害時の物資輸送などの対応力を磨いている。2018年7月の西日本豪雨では、被災地での人命救助やポータブル発電機の空輸などを実施した。今後30年以内に70~80%の確率で起こるとされる南海トラフ地震に備え、四国の暮らしを守る態勢整備を急ぐ。

西日本豪雨で四国内でも停電が相次ぎ、高知県安芸市の大井地区などは土砂崩れや道路の損壊で復旧作…

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報