/

この記事は会員限定です

シグマ光機、ガラス製品 特注で技術磨く

(埼の強み)

[有料会員限定]

シグマ光機の日高工場(埼玉県日高市)には、製造業の工場でおなじみの生産ラインが見当たらない。売り上げの半分が特注仕様の製品のためだ。米航空宇宙局(NASA)が2020年に打ち上げ予定の火星探査機にも同社の製品が採用された。

レーザー光を利用した加工機や顕微鏡に使うミラーやレンズ、フィルターなどのガラス製品がシグマ光機の主力製品だ。ニーズが多い約1万3000種類の商品は規格品としてカタログに掲載し...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り804文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン

権限不足のため、フォローできません