2019年4月20日(土)

中部電、静岡県袋井市と見守りサービス連携

南関東・静岡
2019/2/12 22:00
保存
共有
印刷
その他

中部電力は静岡県袋井市と組み、同社の見守りサービス「どこニャンGPS BoT」を活用した実証実験を始めた。あらゆるモノがネットにつながる「IoT」を使った専用端末と地域の既存ネットワークを連携させ、地域の実情に合った効果的な見守り体制の構築を目指す。

中部電が静岡県内の自治体と組むのは初めて。袋井市の負担で、市内の小学生や高齢者に専用のIoT端末「どこニャン」を無償で貸し出す。小学生や高齢者の家族はスマートフォン(スマホ)などから位置情報や行動履歴を確認できる。

袋井市は小学生の登下校時にパトロールなどを行う「スクールガードボランティア制度」や、高齢者を地域で見守る「はいかいSOSネットワーク事業」などを手掛けている。実証実験は3月15日まで実施する。

春割実施中!無料期間中の解約OK!
日経電子版が5月末まで無料!

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報