2019年2月19日(火)

常温流通の豆腐を拡大 四国化工機、解禁に商機

サービス・食品
中国・四国
2019/2/12 19:38
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

食品充填機械国内大手の四国化工機(徳島県北島町)は豆腐事業の拡大に乗り出す。豆腐の常温流通が国内で解禁されたことに対応し、賞味期間180日を実現した紙パック入り豆腐の製造ラインなど3ラインを阿南食品工場(徳島県阿南市)に増設する。投資額は約40億円。同社の豆腐事業は2019年3月期に初めて100億円を突破する見通し。生産能力拡大を通じ来期以降、年5~10%の成長を目指す。

四国化工機は絹豆腐、木…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報