/

この記事は会員限定です

起業熱 石川で高める 県支援機構、創業意欲を喚起

[有料会員限定]

石川県産業創出支援機構(ISICO)が2018年度に立ち上げた「いしかわスタートアップステーション(ISS)」。起業家の講演やイベントなどを通じて創業意識の喚起を図る事業で、大学との連携で学生の参加も促した。計7回のイベントなどにのべ約350人が参加し、うち学生が2割。今後は開催地域を県内全域に広げるほか、より実践的な企画も盛り込む考えだ。

ISICOは今月、新産業の創出を巡る表彰制度「イノベーシ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1017文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン