2019年2月18日(月)

水道設備の情報一元管理、自治体の作業効率化 再編も促す

経済
2019/2/13 1:31
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

経済産業省は全国の自治体が運営する上水道の情報を一元管理する仕組みをつくる。設備の状況を自治体や施工事業者などが参照できるようにし、作業の効率化につなげる。上水道は老朽化が進み、人口減少で維持が難しい地域も多い。情報を共同利用する基盤を設けることで広域連携といった再編を促し、料金上昇などで利用者の負担が増えないようにする。

上水道は原則、全国の自治体が管理や運営を手がけている。厚生労働省によると…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報