2019年2月16日(土)

新生児遺棄疑い、28歳女逮捕 北九州 出産直後に

九州・沖縄
社会
2019/2/12 19:26
保存
共有
印刷
その他

北九州市小倉北区の商業施設内で新生児が見つかった事件で、福岡県警小倉北署は12日、同市八幡西区のアルバイト、栗山紋季沙容疑者(28)を保護責任者遺棄の疑いで逮捕した。「置き去りにしました」と容疑を認めている。

逮捕容疑は2018年9月18日午後5時10分ごろ、小倉北区中津口2の商業施設内に0歳女児を遺棄した疑い。女児は命に別条はなく、現在は乳児院に預けられているという。

同署によると、商業施設から約250メートル離れたホテルの一室で出産の形跡があった。栗山容疑者が出産直後に女児を置き去りにしたとみて、動機などの捜査を進める。

保存
共有
印刷
その他

関連キーワード

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報