2019年2月16日(土)

新フロア「キキヨコチョ」3月開業、松坂屋名古屋店南館

小売り・外食
中部
2019/2/12 19:15
保存
共有
印刷
その他

松坂屋名古屋店は12日、南館2階を改装し、美容や食、雑貨がテーマの新フロア「キキヨコチョ」を3月20日に開業すると発表した。全25店が出店し、総投資額は8億~10億円程度になる見込み。20~30代の女性を主要顧客ととらえ、ハワイのカフェ「サニーデイズ」など日本初出店となる4店や、東海初出店の13店がお目見えする。

新フロア「キキヨコチョ」は名古屋の女性のニーズにスポットを当てた(12日、名古屋市)

街中の路地や横丁をイメージした内装で、休憩できる空間も広く設けた。同日、記者会見した小山真人店長は「従来利用しなかった女性に気軽に立ち寄ってほしい」と述べ、南館として年間10%の入店客数の増加を目指す。全館で3年ぶり、南館では7年ぶりに2階の約2600平方メートルを改装する。

大型テナントの誘致はあったが、小型テナントを複数組み合わせたフロアは初めて手掛ける。大丸松坂屋百貨店によるコスメセレクトショップ「アミューズ ボーテ」は東海初出店で、国内外の25ブランドの化粧品を自由に試せる。

仕入れ販売でなくテナントからの賃料で稼ぐ「脱・百貨店」型フロアで、同店の婦人服売り場の面積は17%減るという。アパレル不況と呼ばれるなか、化粧品やカフェなど好調なジャンルに特化し、集客を図る。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報