/

この記事は会員限定です

IT人材、国内供給は来年減少へ

[有料会員限定]

日本の新興IT各社がベトナムに相次ぎ進出する背景には、AIをはじめとしたIT人材が日本で不足していることがある。経済産業省によると、日本国内でITエンジニアになる人の数は2019年をピークに減少に転じる見通し。「2019年問題」とも呼ばれ、スタートアップ各社にとっては安定的な人材確保が急務になっている。

人手不足が特に深刻なのは、ITエンジニアの中でも、AI開発などを担う高度人材だ。経産省の推計に...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り341文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連キーワード

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン