東急・JR東の「伊豆MaaS」 観光にも地元にも恩恵

(1/2ページ)
2019/3/11 6:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

東京急行電鉄とJR東日本、ジェイアール東日本企画が、「伊豆MaaS」の実証実験を2019年4月1日から始める。新たに導入する専用MaaSアプリは、日本初上陸となる独ダイムラー子会社のムーベルが担う。また、割安なデジタルフリーパス、下田で運行を始める人工知能(AI)オンデマンド乗り合い交通など、その全貌が明らかになった。

実証実験に参加する交通事業者は、東急とJR東日本の他、伊豆急行鉄道・伊豆急東…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]