首相、対北朝鮮「圧力」発言控える 米朝会談前に配慮

2019/2/13 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

27~28日にベトナムの首都ハノイで開く米朝首脳会談を前に、安倍晋三首相が北朝鮮に圧力をかける発言を控えている。背景には北朝鮮との直接交渉に臨むトランプ米大統領への配慮がある。北朝鮮は非核化を進展させる見返りに制裁緩和などを求めているからだ。日本が態度を軟化させたと受け止められれば、北朝鮮への包囲網が揺らぐとの見方はある。

首相は1月の施政方針演説で北朝鮮政策について「圧力」という言葉を使わず「…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]