生涯スポーツ応援団(相模原市)「二刀流」で経営
Biz Movement

2019/2/12 22:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

生涯スポーツ応援団(相模原市)はゲートボールやグラウンドゴルフなど高齢者向けスポーツ用品の販売を手掛けるため、2013年に設立した若い企業だ。現状では売上高の半分以上を無線機用イヤホンマイクの販売が占め、「二刀流」の経営が大きな特徴となっている。どちらも自社ブランド品を中核にすることで、高い利益率を確保している。

富永一朗代表取締役が同社を設立したのは「高齢化が進み、シニア向けのスポーツが今後ま…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連キーワード

電子版トップ



[PR]