2019年2月19日(火)

大田区の倉庫で火災、3人死亡 羽田滑走路も一時閉鎖

社会
2019/2/12 14:46 (2019/2/13 0:59更新)
保存
共有
印刷
その他

12日午後1時30分ごろ、東京都大田区城南島6のマルハニチロの関係会社の倉庫で火災が起きていると119番があった。東京消防庁によると、倉庫内で作業をしていた50代の男性2人と40代とみられる男性1人の計3人が死亡、40代男性がやけどを負った。他に1人と連絡がとれていない。

火災があった倉庫で消火活動をする消防隊員ら(12日午後、東京都大田区)=共同

同庁によると、倉庫7階の約700平方メートルを焼き、出火から約5時間半後にほぼ消し止めた。

マルハニチロ広報IR部などによると、当時倉庫には事務員や作業員が約50人おり、出入り業者が冷凍庫の交換のための配管工事で溶接作業をしていたという。

国土交通省東京空港事務所によると、火災の影響で、羽田空港は12日午後2時ごろから、4本ある滑走路のうち1本の運用を見合わせた。午後3時50分ごろに再開した。同事務所によると空の便に大きな遅れは発生していないという。

保存
共有
印刷
その他

関連キーワード

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報