2019年2月21日(木)

2/21 15:00更新 マーケット 記事ランキング

最新の市場情報

「※」は20分以上遅延
日経平均株価(円) 21,464.23 +32.74
日経平均先物(円)
大取,19/03月 ※
21,430 +10

日経チャンネルマーケッツでは、マーケット・経済専門チャンネル日経CNBCの番組をライブ配信。配信中の番組から注目のトピックスをお届けします。

平野憲一の投資道場[映像あり]

2月21日(木)14:20

コマツ 陸自車両の新規開発を中止[映像あり]

政投銀 東芝メモリに最大3000億円出資を検討

2月21日(木)13:00

[PR]

M&Aニュース

フォローする

KDDI、カブコム出資を発表 1株559円でTOB

金融機関
2019/2/12 15:09
保存
共有
印刷
その他

KDDIは12日、インターネット証券大手で東証1部上場のカブドットコム証券に出資すると発表した。出資額は最大約914億円で、出資比率は49%になる。社名を「auカブコム証券」に変更し、KDDIの顧客を取り込んで成長を加速させる。カブコムは上場廃止になる見通しだ。

KDDIはカブコム株に対してTOB(株式公開買い付け)を実施する。買い付け価格は1株当たり559円と、12日終値に比べて約6%高い。買い付け期間は、4月下旬から約30営業日を予定する。カブコム親会社の三菱UFJフィナンシャル・グループも一部TOBに応じ、グループ全体の持ち株比率は現行の59%から51%に低下する。

三菱UFJ銀行と折半出資するインターネット銀行の「じぶん銀行」についても、KDDIが出資比率を50%から約64%に高める。社名は「auじぶん銀行」とし、KDDI主導でネット銀の拡大を図る。

KDDIは証券や銀行を強化することで、総合的な金融サービス事業を新たな成長の軸に育てる。保険や資産運用会社もグループ内に持っており、スマートフォン(スマホ)を通じた金融事業の拡大に注力する。通信契約を通じて保有する顧客のビッグデータを金融分野に活用する狙いもある。

M&AニュースをMyニュースでまとめ読み
フォローする

保存
共有
印刷
その他

電子版トップマーケットトップ

読まれたコラム