2019年2月20日(水)

宇宙で創薬支援ビジネス 日本企業が装置開発

科学&新技術
2019/2/12 11:31
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

日本企業が国際宇宙ステーション(ISS)を活用して創薬支援ビジネスに乗り出す。日本実験棟の運用に携わる有人宇宙システム(東京・千代田)は、欧州企業と組んで欧州実験棟に専用装置を設け、新薬の開発や病気の解明に欠かせないたんぱく質の加工を請け負う。今年12月に最初の装置を打ち上げ、2020年以降の顧客獲得を目指す。

ISSは、各国が費用を負担する現行の運用体制が24年に期限を迎える。米国主導で商業利…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報