2019年6月27日(木)

政府、金融早期健全化法の一部を改正する法律案を閣議決定 預金保険機構の利益剰余金を財源に活用

2019/2/12 9:40
保存
共有
印刷
その他

政府は12日、金融機能の早期健全化のための緊急措置に関する法律の一部を改正する法律案を閣議決定した。政府の2019年度予算案では預金保険機構が保有する8千億円程度を国庫に納付させ、税外収入として活用する。麻生太郎財務相は同日の閣議後の記者会見で「早期の審議をお願いしたい」とした。

同機構を巡っては会計検査院が16年に利益剰余金は5千億円で十分と試算。残りの1.1兆円は国庫に納付するといった改善策を金融庁に要請していた。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報