2019年4月21日(日)

枝野氏「民主党政権、良い部分あった」  首相に反論

政治
2019/2/11 15:46
保存
共有
印刷
その他

立憲民主党の枝野幸男代表は11日の全国幹事長会議で、安倍晋三首相が民主党政権時代を「悪夢のよう」と言及したことについて「7年も前のことを悪夢と言っているようだが、むしろ自殺者が減るなど良くなった部分も多々ある」と反論した。安倍政権で老後や子育ての不安が強まっていると指摘し「悪い夢ではなく現実が悪くなっている」と述べた。

夏の参院選にあわせた衆院選の観測については「解散を打っていただけるならありがたい。しっかり受けて立つ決意だ」と語った。

11日、立憲民主党の全国幹事長会議で話す枝野代表

11日、立憲民主党の全国幹事長会議で話す枝野代表

【関連記事】
「民主政権は悪夢」 岡田氏の撤回要求、首相は拒否
首相「亥年選挙、先頭に立つ決意」 自民党大会
憲法改正の記述抑制 自民党大会、運動方針決定
「自衛隊合憲は決着済み」 枝野氏、首相発言を批判

春割実施中!無料期間中の解約OK!
日経電子版が5月末まで無料!

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報