2019年2月17日(日)

屋久島の山海留学でけが、和解へ

九州・沖縄
2019/2/10 20:45
保存
共有
印刷
その他

鹿児島県屋久島町議会は10日までに、町の「山海留学制度」を利用した大阪市の男児が滞在中に目を負傷したことを巡り大阪地裁で係争中の民事訴訟の和解案を可決した。町が44万円、滞在先の里親が176万円の計220万円を支払うことで21日にも和解が成立する見通し。

山海留学は島外の児童を町立小学校で一時受け入れる取り組み。町などによると、男児は2016年夏に滞在中に里親宅で目を負傷し視力が落ちたとして、約1180万円の損害賠償を求める訴訟を起こしていた。昨年12月、大阪地裁が和解勧告した。〔共同〕

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報