2019年2月17日(日)

仮想通貨に「マスターキー」の死角
カナダの交換会社、創業者死亡で全口座凍結

金融機関
2019/2/10 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

ビットコインなどの仮想通貨に新たなリスクが浮上した。交換会社が顧客の仮想通貨を預かる際、その出し入れを集中管理するためのパスワードが実は設定されている。いわば仮想通貨の「マスターキー」的な存在だ。カナダの交換会社、クアドリガCXでは集中管理のためのパスワードを知る唯一の存在だった創業者が急死し、顧客全員が仮想通貨を引き出せない状態に陥った。国内の交換会社も管理体制の点検に動き出す。

バンクーバー…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報