[社説]イラン封じ込めより対話を

2019/2/10 19:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

イランは2月11日に1979年のイスラム革命から40周年を迎える。イスラム教の聖職者が統治する体制の出現は世界に衝撃を与えその動向は今も中東を揺さぶる。

一方、イランの人口は今や6割超が革命後の生まれだ。革命の熱狂を知らない世代が社会の担い手となりつつある。

40年の変化に応じてイランとの向き合い方も変わるはずだ。日米欧などの主要国に求められるのは、圧力をかけて封じ込めることでなく、国際秩序への…

電子版の記事が今なら2カ月無料

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連キーワード

電子版トップ



[PR]