2019年2月17日(日)

冬に咲く「桜」見ごろに 青森・弘前でライトアップ

社会
2019/2/9 20:00
保存
共有
印刷
その他

桜の名所で知られる青森県弘前市の弘前公園で「冬に咲くさくらライトアップ」が開催中だ。枝に積もった雪にピンク色の照明を当て、桜の花に見立てるイベント。積雪で見ごろを迎え、9日は厳しい寒さの中、観光客らが幻想的な光景を写真に収めていた。

青森県弘前市の弘前公園外堀で、ピンク色にライトアップされた桜の木(9日夜)=共同

青森県弘前市の弘前公園外堀で、ピンク色にライトアップされた桜の木(9日夜)=共同

外堀の一角に約500メートルにわたって発光ダイオード(LED)やハロゲン灯の投光器を設置。市民らでつくる実行委員会が、クラウドファンディングなどで工事費や電気代を集めた。

昨冬に続き2回目の開催。実行委の米山竜一代表(34)は「天候によって見え方が変わる。冬の『桜』を思い思いにめでてほしい」と話す。28日までの午後4~10時。

〔共同〕

保存
共有
印刷
その他

関連キーワード

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報