2019年9月19日(木)

日米友好でハナミズキ植樹 東京五輪・米選手団の国内キャンプ地で

2019/2/9 18:34
保存
共有
印刷
その他

2020年東京五輪で米国選手団が大蔵第二運動場(東京・世田谷)でキャンプすることを記念し、9日、同運動場で日米友好のシンボルとしてハナミズキの植樹が行われた。

大蔵第二運動場でハナミズキの苗木を植樹する子供たち(9日、東京・世田谷)

苗木は都立園芸高校から取り寄せたもの。100年以上前、当時の東京市長が米・ワシントンに贈呈した桜の木の返礼としてハナミズキ60本が贈られ、同校に最後の1本が残っている。

小中高生ら約40人が代わる代わるスコップで苗木3本を埋めた。世田谷区立松原小5年の八木真歩さん(11)は「日米の友好関係を未来につなげたい」。主催した日本国際教育協会の神尾りさ代表理事は「五輪が終わってもハナミズキを多くの人に楽しんでほしい」と語った。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。