/

この記事は会員限定です

介護事業者に外国人材を仲介 ライク、入管法改正で

[有料会員限定]

ライクは介護事業者に外国人材を仲介するサービスに乗り出す。外国人材の受け入れを拡大する改正出入国管理法の4月施行後から始める。語学力や専門スキルが必要な介護業界ではこれまで外国人材の活用が進んでいなかった。ライクは人材サービスと介護の両事業を展開しているのが強み。業界は人手不足に悩んでおり、将来は年間3千人規模の仲介を目指す。

入管法改正で新設される在留資格「特定技能」を活用する。ベトナムとミャンマーの...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1263文字

すべての記事が読み放題
まずは無料体験(初回1カ月)

関連企業・業界

企業:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン