2019年6月21日(金)

九州・沖縄の18年M&A最多、西鉄やプレナス 海外企業買収

2019/2/9 6:20
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

九州・沖縄に本社を置く企業が関わった2018年のM&A(合併・買収)の件数は17年比24%増の197件となり、1985年の調査開始以来、過去最高を更新した。少子高齢化で国内は需要拡大が見込みにくいため、海外の企業を買収して事業成長を目指すケースが増えている。

M&A助言のレコフ(東京・千代田)が18年のM&A案件(資本参加や事業譲渡も含む)を集計した。伸びが顕著だったのが、海外企業のM&Aだ。件…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報