2019年4月25日(木)

富山地鉄、駅や停留所にナンバリング 路線色分けも

サービス・食品
北陸
2019/2/9 5:00
保存
共有
印刷
その他

富山地方鉄道(富山市)は県内の67駅・25停留所全ての駅名標識に番号(ナンバリング)を導入すると発表した。標識に加えて路線図にも表示するほか、英語の車内放送でも読み上げる。分かりやすい表示で訪日外国人の増加に対応する。

鉄道線は「T」、路面電車の軌道線は「C」と、それぞれ電鉄富山駅、南富山駅前停留所から順に連続した番号を組み合わせる。電鉄富山駅は「T01」、大学前停留所は「C22」となる。鉄道線は3月16日から、軌道線は2月9日から順次、導入する。

路線ごとの色分けもほどこし、電鉄富山―宇奈月温泉を結ぶ本線は青、稚子塚―立山を結ぶ立山線は緑の表示にする。同社の担当者は「外国人の中には漢字が読めず、駅名が分からない人も多い」と導入の背景を説明する。案内方式の改善で、訪日外国人のリピーターの獲得につなげたい考えだ。

春割実施中!無料期間中の解約OK!
日経電子版が5月末まで無料!

保存
共有
印刷
その他

関連キーワード

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報