2019年2月22日(金)

プロ野球

家族の雰囲気残る「合宿」、連帯生む 広島
キャンプリポート

2019/2/8 20:13
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

緒方孝市監督が、厳しさの中にも「仏」の姿をのぞかせている。キャンプイン前日のミーティング後にこう話した。「古傷のある選手もいれば、体の出来が九十パーセントの選手もいるだろう。それなりに厳しい目でみるが、そこは人間がやることだから」

3連覇の余裕、というよりは厳しい戦いをしのぎ、勝ち続けてきた中で、監督自身、どんどん大きくなっていることの証左とみるべきだろう。

もちろん、首脳陣が厳しく言わなくても…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップスポーツトップ

プロ野球 一覧

 日本ハムのドラフト1位ルーキー吉田輝星投手(秋田・金足農高)が22日、沖縄県国頭村での2軍キャンプで予定されていたシート打撃での登板を右前腕部に張りがあるために回避した。キャッチボールを行うなど練習 …続き (11:41)

21日、楽天との練習試合で3ランを放つ2年目の清宮。定位置獲得を狙う=共同

 キャンプ地を米アリゾナから沖縄に移した直後の16日、日本ハムの紅白戦に先発したのはドラフト1位の吉田輝星(秋田・金足農高)と同5位の柿木蓮(大阪桐蔭高)。昨年夏の甲子園決勝で投げ合った両右腕の“再戦 …続き (21日 21:32)

DeNAとの練習試合で先制の二塁打を放つ村上=共同

 「チッ、チッ、チッ、チーン」――。夕刻の室内練習場に響くメトロノームが正確に時を刻む音に合わせ、若手野手たちが一心不乱にバットスイングを繰り返す。一風変わったこの素振り。意図を石井琢朗打撃コーチは「 …続き (20日 21:30)

ハイライト・スポーツ

[PR]