2019年6月21日(金)

春節商戦、地方に勢い 大阪・京都は一服感
西日本51施設調査

地域
2019/2/9 6:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

西日本の今年の春節(中華圏の旧正月)に伴う連休商戦は、北陸や四国など地方の勢いが鮮明だ。日本経済新聞社が西日本の主要観光施設や免税店など51施設を対象に調査したところ、24施設で前年よりも売り上げ(一部は客足)が増えたと回答した。とくに北陸と四国が伸ばした。一方、大阪と京都では一服感がみられ、訪日客の関心が定番の観光地から地方に移っている傾向が浮かんだ。

北陸が8施設のうち7施設、四国が10施設…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報