/

この記事は会員限定です

オープンデータ活用の輪 新ビジネス創出など

#ハッシュタグ

[有料会員限定]

行政のデータをネットで広く公開する「オープンデータ」を通じ、新ビジネスの創出や住民サービスの向上につなげる試みが首都圏で広がっている。社会インフラや経済動向、教育、環境など自治体が蓄積したデータは誰もが利用できる「宝の山」。膨大なデータは地域のニーズを的確に映し出し、課題解決のツールにもなる。

「20歳代の女性がもっとスポーツできるようなアプリができないかな」「外国人とスポーツで交流するためのサイ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1436文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン