セブン&アイ、異業種と築くデータ連合

2019/2/10 6:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

グーグルやアップルなど米IT(情報技術)大手が大きく先行する「データ経済圏」づくりに、企業連合で挑む動きが国内で広がってきた。セブン&アイ・ホールディングス(HD)は鉄道や電力など異業種と研究組織を結成。アスクルも自社のデータをメーカーに公開し、共同での商品開発や販促などにつなげている。小売業もデータとテクノロジーを使いこなせなければ勝ち残れない時代。各社のグループづくりのスピードは一段と加速す…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]