五大力さんの大鏡餅披露 大阪・京橋駅、PRで

2019/2/8 18:36
保存
共有
印刷
その他

京都市伏見区の醍醐寺の行事で、特大鏡餅を持ち上げた時間を競う「餅上げ力奉納」をPRするために同じサイズの餅が8日、大阪市の京阪電鉄京橋駅で展示された。15日まで。23日の無病息災を祈願する法要「五大力尊仁王会(ごだいりきそんにんのうえ)」で行われ、「五大力さん」として親しまれている。

京都・醍醐寺の「餅上げ力奉納」をPRするため展示された特大鏡餅(8日午後、大阪市の京阪電鉄京橋駅)=共同

展示品は男性用の重さ約150キロの紅白2段重ね。中央改札口付近に置かれ、山伏姿の僧侶8人がほら貝を吹きながら入魂式をした。

買い物の途中で通り掛かった大阪市の主婦、小玉喜美子さん(38)は餅を触り「縁起が良く御利益がありそう」と笑顔。醍醐寺の担当者は「当日、1~3位になれば持ち上げた餅が景品としてもらえる。ぜひ多くの人に来てもらいたい」と話した。〔共同〕

保存
共有
印刷
その他

関連キーワード

電子版トップ



[PR]