2019年6月17日(月)

6/17 12:00更新 マーケット 記事ランキング

  1. 1位: 出光興産に吹き付ける「ダイベストメント」の逆風[有料会員限定]
  2. 2位: 「あいつらの力を借りよう」(ルポ迫真)[有料会員限定]
  3. 3位: 追い込まれる日銀、ちらつく追加利下げの劇薬[有料会員限定]
  4. 4位: 産業ガスメジャーに向かうマネー、大陽日酸は上場来高値[有料会員限定]
  5. 5位: 中国マネー、不動産投資が急減速 米1~3月、7割減[有料会員限定]

最新の市場情報

「※」は20分以上遅延
日経平均株価(円) 21,129.47 +12.58
日経平均先物(円)
大取,19/09月 ※
21,090 +60

日経チャンネルマーケッツでは、マーケット・経済専門チャンネル日経CNBCの番組をライブ配信。配信中の番組から注目のトピックスをお届けします。

トップに聞く[映像あり]

クボタ 社長 木股 昌俊

6月17日(月)09:50

「鈴木亮の視界亮行」中国景気は大丈夫か[映像あり]

6月14日(金)14:20

[PR]

業績ニュース

コマニー、8期ぶり赤字に 19年3月期、電子錠撤退で

2019/2/8 18:13
保存
共有
印刷
その他

間仕切り大手のコマニーは8日、2019年3月期の連結最終損益が8期ぶりに4000万円の赤字になりそうだと発表した。従来予想は13億円の黒字。電動で鍵をかける電子錠の販売から撤退するほか、赤字が続く中国の子会社が持つ生産設備などの減損で特別損失を計上する。業績修正を受けて、塚本幹雄社長らが役員報酬の一部を返上し、経営責任を取る。

製品単価が低く採算が取れないとして電子錠の販売を取りやめ、6億2200万円を在庫の評価損として計上する。また、中国事業で赤字が続いており、現地子会社が保有する固定資産の減損損失として8800万円を計上する。

売上高は前年同期比5%増の340億円、営業利益は47%減の同9億円を見込む。それぞれ従来予想の348億円、21億円から下方修正した。2月からの3カ月間、塚本社長らが月額報酬を最大3割返上して責任を取る。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップマーケットトップ

読まれたコラム