2019年4月24日(水)

「赤い空」はオーロラ、古文書から太陽の激動を探る

コラム(テクノロジー)
科学&新技術
2019/2/9 6:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

天空に舞うオーロラは普段、北極や南極などの極域でしか観察できない。ところが太陽の表層で大きな爆発が起きると、日本のような中緯度地域でも見られる。そんな現象が歴史的にはたびたび繰り返していたことが、古文書の解読などから分かってきた。巨大地震の研究と同様、古い文献の調査と自然科学の融合から新たな発見が出ている。

「1770年9月17日、オーロラが夜空を赤く染めた。当時の人々にとって大変な驚きだっただ…

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報