2019年9月17日(火)

UCC、水出しコーヒー拡充 すっきり風味で香り高く

2019/2/8 15:01
保存
共有
印刷
その他

UCCホールディングス(HD)は8日、水でコーヒー豆を抽出する「コールド ブリュー」のレギュラーコーヒーやペットボトル飲料4種類を3月から発売すると発表した。お湯で抽出した場合に比べ、香りが強く、濃厚な風味が味わえるという。国内のコーヒー市場は飽和感があるなか、入れ方や焙煎(ばいせん)にこだわった高付加価値の製品で差別化したい考え。

水出しのアイスコーヒーを拡充する(8日、東京都港区)

3月4日から、水出しアイスコーヒー「UCCロースト マスター コールド ブリュー 3P」など3種類を発売する。水出しの抽出方法を採用することで、コーヒー特有の苦み成分を抑え、スッキリとした味わいに仕立てられる。香り成分も抽出液にとじ込められ、風味も向上する。

一方、お湯の場合に比べ抽出に時間がかかり、一晩浸しておく必要がある。レギュラーコーヒー市場では9割以上がホットコーヒーだが、近年アイスコーヒーを家庭でも作る人が増えているという。

水出しのペットボトルコーヒーも3月18日から発売する。500ミリリットルで税別160円。天然水で仕立て、澄み切った味わいが特徴。自動販売機専売の280グラムタイプと併せ、初年度で200万ケースの販売を目指す。

UCCは今後、水出しで抽出した製品には「コールドブリュー」という統一した専用ロゴをつける。認知度を高め、水出しコーヒーの需要を喚起していく。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。